18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

宗教の勧誘に来た女性を、家に連れ込んで、興味ない説明を聞いてたら…

午前中、ピンポーンと鳴ったので、目が覚め、受話器をとりました。すると、
女性「すいません、今貴方は幸せですか?貴方を幸福にする事を目的に活動してる者です。」
管理人「は?宗教の勧誘は、いいで…」
いや待てよ、可愛い声してるし、穴から見てみるか。
穴を除くと、20代後半くらいで、黒髪で色白、いかにも洗脳されてるかのような風貌だが、よく見ると、若いので肌も綺麗でデブでもない。スタイルは悪くない。
ムラムラしてきたので、ついドアを開けてしまいました。
ふと開けると、中々の早口で布教活動をしてきたので、
管理人「ドアを開けたままだと、虫が入ってきちゃうので、とりあえず入ってください。」
と手招きして家に連れ込み、ドアを閉めました。
女性は、びっくりしてましたが、余程勧誘したかったのか、玄関で立ったまま、また早口で、宗教の説明を再開しました。
管理人「まあまあ、立ったままでは疲れるでしょ。お茶を出すので、部屋にお入りください。座ってじっくり聞きますから。」
洗脳されたくないので、当然聞く気もないが、よく見たら、穿いてるスカートの丈が、膝よりほんの少しだけ上までで、しかも生足。白い生足がそそり、管理人の股間がムズムズ始めました。
中に入れ、お茶を出し、テーブルの前で、女性は、再度説明を早口で始めました。
始めは聞いてるふりをしてましたが、徐々に、女性の唇やシャツから膨れる胸や首筋、そして下半身と、舐め回すように視線をやりました。さらにズボン越しに、ち◯ぽを勃たせ、見せつけたりもしました。
女性は、始めは本当に気づいてないかのようで、相も変わらず、依然早口で宗教の勧誘の説明を続けてましたが、次第に頬が赤くなってきてました。
それを見た管理人は、舐め回すように女性の身体を見ながら、手をズボン越しのち◯ぽに当て、スリスリしました。もう我慢出来ない、と思い、「ほお、なるほど、すごいですねー」等と相槌を打ちながら、管理人の手を、女性の手にやり、優しく握りしめ、さすりました。依然女性は頬を赤くしながら、説明を続けますが、管理人は両手で女性を抱きしめました。抱きしめながら、女性の首筋にそっとキスをしました。そのまま首筋を胸に向かって舐めました。
女性「あっ」
尚も説明を続けながら、ついに吐息がでました!
よし!きた!
今日はここまで。続きは次回のフェチ日記で書きます。


> 無料登録はコチラ

> 会員登録の手順はコチラ

DUGA

Posted bykosupulemania