18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

自宅に宗教の勧誘に来た女性。説明中のエロいお口にあれをぶち込む!

宗教の勧誘に来た女性を自宅に連れ込む事に成功し、早口で説明をする最中の女性の首筋を舐めました。
前回の続きです。
暫く首筋を舐め回しながら、管理人の両手は、おっぱいを揉み揉みしています。
女性は、ついにハアハアと息が荒くなってきましたが、それでも尚も早口で説明をやめませんでした。
凄い、ある意味凄まじいプロ根性だ!管理人は益々興奮し、白いTシャツの上から膨れるおっぱいに顔を埋めました。Tシャツから黒のブラジャーが透けて見えて、エロい!
もう我慢出来なくなり、Tシャツを捲り上げ、ブラジャーを急いで脱がしました。尚も早口で説明を続けるので、しかし息が荒い上に目もトロンとうつろになってきていて、その姿は最早完全に感じています。
その早口に負けじと、乳首に吸い付き、舐めまくりました。するとピーンと勃ってきたので、すかさず片方の手をスカートの中に入れ、さっさとパンティの横から直に手マンしました。
既に中はビチョビチョで、指をお湯に浸かってるかのような感触でした。クチュクチュ、音がエロい!
女性はそれでも説明をやめず、しかしエビゾリになってもうどうしようもない状態でした。
管理人「凄い濡れてるから、綺麗にしないと。」
管理人は、急いでパンティを脱がし、おま◯こにむしゃぶりつきました。愛液の匂いと味が充満していて、舐めれば舐めるほど愛液が口にこびりついて止めどころがなかったです。
管理人は、さっさとスボンとパンツを脱いで、ギンギンのち◯ぽを女性に見せつけました。
管理人「もっと説明聞きたい。今検討してる。ち◯ぽシャブリながら、もっと教えて?」と無理なお願いをして、尚も説明をやめない女性の口に、ち◯ぽを入れようとしました。
女性「う…」
管理人「ハアハア説明続けて!ち◯ぽしゃぶりながら。」
管理人のち◯ぽが女性の喉奥の辺りまで入りました。すると、女性は、ついに説明をやめ、恥じらいながら、口の中で舌を転がし始めました。
ハアハア、凄い、意外に上手!
今日はここまで。続きは次回のフェチ日記で書きます。


> 無料登録はコチラ

> 会員登録の手順はコチラ

DUGA

Posted bykosupulemania