18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

図書館内の密室でJKと見せ合いオナニー。図書館内である事も忘れ。

図書館のいわば密室でJKと2人きり。
前回の続きで愈々最終回!
管理人は、自らスカートを捲り美味しそうな太ももを摩ってるJKを見ながら、ズボン越しにち○ぽを摩り倒しました。
すると、JKは、手を太ももから徐々にスカートの奥に伸ばし、何とパンティの割れ目辺りを指でいじり始めたんです。マンズリそのものでした。
弄りながらJKの息が荒くなってきました。私は、スカートをさらに捲り上げ、割れ目をガン見し、尚もズボン越しにち○ぽを摩り捲りました。気持ちよくなってきたものの、やばい、イったらどうしよう?穿いたまま…頭に巡り、図書館内である事も朦朧になり、ジッパーを緩め、社会の窓から、フル勃起した生ち○ぽを出してしまいました。
ち○ぽをひたすら手でシコシコしまくりました。
そしたらJK、パンティの中に手を入れ始め、明らかに指を入れ、クチュクチュ…
大興奮の管理人は、そのパンティをさっと脱がしました。おま○こは見事に濡れ濡れ。
しかし図書館内でやっちゃうわけにもいかないので、やらしいグッチョリマ○コを見たりクンクンしながら、シコシコシコシコ…それを見ているJKは、さらに指を激しくクチュクチュクチュクチュ…
JKは、小さな声で「イっちゃう…」
ハアハア、管理人は、「イっていいよ、俺もイっていい?てかもうイくよ?」
JKは小さな声で「いいよイって、私のおマ○コ見てイって?」
ハアハアハア。シコシコシコシコ…あっ~。
図書館内の床にぶっ放してしまいました。JKのおま○こからも、ポタポタ…
お互い股間をティッシュで拭いて、床もさっさっと拭き倒しました。
最後に、可愛い、と一言添えて熱いディープキスをしました!そこで連絡先を交換して、しばらく本を読んでました。


> 無料登録はコチラ

> 会員登録の手順はコチラ

DUGA

Posted bykosupulemania