18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

カフェの奥の席は盲点。美熟女が管理人のアレを外し始め、濃厚に!

洒落たカフェの奥の席は店員からも盲点になっていて、細道を隔てて、熟女と隣り合わせに。
前回の続きです。
顔を近づけ、真っ赤な唇にしゃぶりつき、あつーいディープキスを交わします。そしたらお互い自然と手が股間にいきました。勿論相手のです(笑)
ハアハア、美熟女は、声を堪えつつもヤラシイ吐息が漏れてます。漏れながら管理人のチ○ポをズボン越しにサワサワ。ハア気持ちいい…
すると美熟女は、音を立てないよう静かに管理人のファスナーを外し始めたんです。
管理人は小声で「いや、それは」
美熟女「お客いないから来ないわよ」
そのままファスナーを全開させ、ヌクっとチ○ポを丸出しにされました。途端に美熟女、目をギョッとしたかと思いきや、物凄い勢いでチ○ポを咥え、音は抑えつつもかなり濃厚にしゃぶりついてきます。
その気持ち良さは、若い子にはないテクニック、もう出そうでどうしようもなくなってきたのですが、ぶっ放すわけにも、あっ!…美熟女のお口から垂れそうなところをペロッと口の中に戻し、なんとごっくん!!間も無く、
美熟女「お掃除よ」
管理人のチ○ポに残る液を全て絞りとってくれました。しかしそれでもチ○ポは美熟女のエロい唾液まみれのまま、すかさず席に置いてある紙ナプキンで大まかに拭き取りましたが、尚もべっとりしたままでした。なんだかこれがまた興奮し、そのままトランクスを穿きました。お互い何事もなかったかのように席に戻り、コーヒーを飲み直す。既に果ててしまって、コーヒーがある意味美味しく思い、、と暫くくつろいでると、美熟女が席を立ちました。その時くるっと管理人の方を向き、ワンピースをさっと捲り、見せてきたんです!それからくるっとレジの方に帰っていきました。
管理人「アー、Tバック…」

Posted bykosupulemania