18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

JDのみゆちゃんの濡れ場と化した管理人の部屋。色白ハーフはまじ格別!

みゆちゃんをオカズにして何度抜いた事か。数えきれるだろうか。色々思いもありつつ、この時、管理人はみゆちゃんと夢のシックスナインをしました。前回の続きです。
白い尻がたまらなくて、クンニを忘れ、手マンしながらの尻舐め。散々尻を舐め回して味わった後にクンニ。ジュポジュポと音は聞こえるが、見えない。しかしち◯ぽが吸い寄せられる感触だけがピストンする。次第にみゆの美味しい唾液まみれになっていく感覚が体全体に行き渡ります。ハアハアハアハア、ダメだ、イキそう…でちゃいそう。
いや、ここでぶっ放したら男ではない。このおま◯こを目前にして、このまま終われるか!するとみゆちゃんは、フェラチオを止めて、ビリビリになっている黒パンストを全部脱ごうとしたので、
管理人「みゆちゃん脱いじゃダメ!分かるよね?その価値が。今とてつもないドスケベな格好になってるんだよ?そのままやるからね!」
と説得しました。
そしたらみゆちゃんは、ビリビリになったパンストを履いたまま、管理人のち◯ぽを、破れて露わになってるおま◯こに自分で挿れてしまいました。にゅるにゅるって感じで、しまりもいいのですが、中は愛液でビチョビチョになっていて、ち◯ぽが入ってるという感覚よりは、ち◯ぽをあったかいゼリーにつかってるようで、先っぽの行先が行き止まりの無い永遠に続くトンネルに思えました。
ハアア、、気持ちいい…
ん??あっ???
その時気付いてしまったんです。
管理人「みゆちゃん、ゴムつけてない!生だよ。ゴムつけないと!」
みゆちゃん「アンアンアン、ゴムってなーに?アンアンアン」
目つきが白目になり、騎乗位でひたすら抜き差ししまくるみゆちゃん。全然聞いてない。。しかしこの世のものとは思えない気持ち良さ。ダメだ、もうイク…
今日はここまで。続きは、次回のフェチ日記で書きます。

Posted bykosupulemania