18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

某マンションの非常階段で巨乳ちゃんとディープキス!

黒髪を結いた巨乳の女の子と6階で降りて、非常階段へ。
前回の続きです。
肌の色は少しコンガリ焼けた感じで東南アジアっぽい。それとなく聞いてみたら、生粋の日本人との事で。そんな事よりも体がかなり美味しそうでもうチ○ポがやばい事になってました。
2人で非常口のドアを開けると、夜だからか、人の気配は感じません。少しばかり階段を降りたところで、我慢出来ずにディープキスを仕掛けておっぱいを揉みました。女の子も乗ってきたのか、管理人のチ○ポを摩ってました。大チャンスと思い、
管理人「咥えてくれる?」
巨乳ちゃん「うっうん、舐めたいー」
せがんでるようだったので、すかさずズボンとパンツを下ろしました。既にチ○ポはビンビン。
巨乳ちゃんは囁くように、
「大っきい!美味しそう」と、パク。
ゆっくりと上下に移動し、舌を使って舐めてくれています。
その気持ちよさは、シチュエーションも相まって、この上なく、、
ジュポジュポってよりは、ゆっくりと丁寧に舌と唾液を使ってチ○ポを包みこむようでした。
管理人「ハアハア」
女の子のお口が奥からチ○ポの先に移動する時、チ○ポが唾液塗れになってるのが視線に入るたび、こんな幸せな事があっていいものか、と夢か幻か現実か分からなくなってきます。
続きは、次回のフェチ日記で書きます。

Posted bykosupulemania