18歳未満は閲覧禁止。大人になってから来てくださいね。

熟女の部屋で麦茶を飲む。肌にシワのない美熟女と2人きりでエッチな話に!

前回の続きです。
ついに美熟女の部屋へ!管理人は、オナニーの話に持ち込みたい為、麦茶を一気飲みしました。
管理人「ユミさんは普段オナニーするんですか?」
美熟女「見せて上げようか?」
そう言うと、ユミさんは、ジーンズを脱ぎ始めました。真っ赤な下着を露わにし、いきなり指2本をパンティの上に据え置き、パンティ越しにおま◯この割れ目の部分をゆっくりと上下に動かし始めました。そおっそおっと…徐々に濡れていき、息が荒くなってきました。管理人は大興奮し、我慢出来なくなり、俺も!と急いでズボンとパンツを脱ぎ、熟女のオナニー姿を見回しながら、シコシコシコシコ一心にしごきました。
美熟女は、片方の手をバストにあて、服の中に手を突っ込み、揉み始めました。
管理人「ハアハアシコシコシコシコ…ユミさん綺麗だよ。」
美熟女は、管理人のおち◯ぽをじっと見つめながら上半身を脱ぎ始めました。おっ!全然腹出てない。
美熟女「Eカップよ。おち◯ちんおっきいのね!ハアハアあーん。」
ハアハアシコシコシコシコ…
管理人「おち◯ぽみせたんだから、ユミの綺麗なところも見せて?」
美熟女「いやーん。」
既にグチョグチョのパンティだったからか、脱がざるを得ない状況だったのもあり、美熟女は、あっという間にパンティを下ろし、投げました。
管理人はすかさず、そのパンティを手に取り、クンクンしまくって、愛液でグチョグチョになった部分をおち◯ぽに覆って、再びシコシコシコシコ…
管理人「ハアハアち◯ぽがグチョグチョになっていく。ち◯ぽ汁と共に…」
今日はここまで。続きは、次回のフェチ日記で書きます。


> 無料登録はコチラ

> 会員登録の手順はコチラ

DUGA

Posted bykosupulemania